極寒の野外作業におけるリスクについて

  • 投稿カテゴリー:News

これからの季節。寒さが徐々に厳しくなっていきますね。

真冬の野外作業は、それだけ大変なリスクが伴います。具体的には…

① 作業効率のリスク…寒い中での作業は、それだけ作業員のモチベーションが落ちがち。しかも、厚着による非効率もあります。

②作業員の体調面のリスク…寒い時期は、ただでさえ体調を崩しやすい。作業員の体調管理は、品質保全の意味からでもとても重要です。

③作業員の動作が遅くなり、工程が遅れるリスク…寒さによる動作の遅さは、全体的な工程の遅延につながります。

サガユニホームでは、防寒ベストをはじめとした各種作業着、グッズなどを提案できます。

ユニフォーム、作業着のプロとして御社の事業内容、作業内容をしっかりとヒアリングし、的確な提案をお約束します。

ご用命は、お気軽にご連絡・お問い合わせください。