働く場での衣料文化の変遷

  • 投稿カテゴリー:News

クールビズなどという言葉は、2005年に小池元東京都知事が提唱したと言われています。

およそ30年前までは、そのような考え方は全くなく、ビジネスマンは真夏でもネクタイ着用が当たり前という時代でした。

時代は変わるもので、真夏にネクタイをしていると却って不快感を与えるようになりました。

これからも時代に合わせた、働くシーンでの衣料文化も変遷していくことでしょう。

もしかしたら、ビジネスマンがポロシャツでプレゼンテーションなどという時代も近いような気がしています。

サガユニホームでは、職場や働くシーンに合わせたオーダー提案をお勧めしています。

他者との差別化を図る大切なアイテムとして、制服や作業着・ユニホームをオリジナルで揃えてみませんか?

お問い合わせは、0952(23)5818 サガユニホーム納所、弥富まで。