フルハーネス(墜落制止用器具)義務化期限(2022年1月1日)が迫っています!

  • 投稿カテゴリー:News

作業安全に関わる法改正のもと、フルハーネス(墜落制止用器具)が義務化されます。

改正ポイントを改めて説明しておきます。

まず「安全帯」が「墜落制止用器具」に変更になります。

次に「墜落制止用器具」は「古ハーネス型」が原則となります。

また、安全衛生特別教育が必要となります。

以上3点。

補助金制度がありますが、弊社では補助金不採択の事業者様にも、価格やサービスなどの面から柔軟に対応して入ります。

是非ご相談ください。

お問い合わせは、0952(23)5818 サガユニホーム納所、弥富まで。